気を楽にしろ、粗忽屋

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアにしたい工作初心者の、100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc。ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイを探求すれど道は険し…

至上の喜び:ラジオ「偶然の喜び」

ラジオなんてバカにしてたけど…

f:id:Tranquilo:20170421005920j:plain

最後にラジオを聴いていたのは、高校の頃。
FM洋楽番組のほかは、英語力向上のため、ほぼ進駐軍放送(FEN)を聞き流してた。
(コレ効果あるのよ!ある日突然、怒涛の英語が何を言ってるのか急にわかったりするの!)

でも、iTunesとか知っちゃうと、自分の好きなものを好きな時に完全にコントロールできる方が魅力的で、他人次第のラジオに価値を見出せなくなった。

これが手作業のBGMに素晴らしいと再発見したのは、先月。
山に滞在するときは極力TV類はつけないが、モクモク作業してると飽きてきて、渋々ラジオをつけてみた。
すると、
たまたま、自分の趣味に合った曲や番組が次々流れたのもあるけど(世界の銘酒紀行を音楽と共にとか、往年の洋楽とか)、小躍りするほど喜んじゃった。
自分の意思が全く通じないのに、公共電波で自分が喜ぶ曲やコンテンツが巡って来る!

それがこんなに楽しいなんて、すっかり忘れてた。
私は好き嫌いが大変激しいのに、これって地味に凄いことじゃないか?

山にいる間はオフラインだったので番組予定もわからないないから、「キターッ」の時は余計にうれしい。

偶然の喜びは、至上の喜び

なんかね、たとえば「ルー大柴がフレンチポップスに造形深かったのかー!」とか、「それが何か?」なことも一生忘れぬ気がするくらい、「偶然の喜び」は嬉しい。
自分のiTunesには絶対入ってないけど、作業しながら聞いてると、ルー氏の思い入れ話も含めてたのしかった、フレンチポップス。

「偶然の喜び」に出会うには、「時間を無駄にする」リスクも伴うから、
自分で好きな曲持ち歩くとか、予め内容確認してハズレないようにする方が賢いけど、
「偶然の喜び」に遭遇したときの嬉しさは、予定調和の上をゆく。
好きなコンテンツに当たらなかったとき、「無駄にした」と思うかどうかは自分次第。

【独断】作業BGMでオススメのネットラジオ

YouTubeやニコ動の作業用~もいいけれど、音質とランダム性が高いので、ネットラジオを知ってからは(ごめんつい最近)、そっち一択。

1)ハズレなし、ジャンルを絞れる音楽系

 「偶然の喜び」に遭遇した時のゾクゾクする嬉しさは減るけど、ハズレはない。

 ◆JAZZ RADIO com(JAZZ専門ネットラジオ
  http://www.jazzradio.com/簡単アカウントで無料。豊富に各種JAZZ揃ってます。

 ◆amazonプライムラジオhttps://music.amazon.co.jp/stationsプライム会員対象

2)海外ニュース、外国語に溺れたい系

 ◆BBC world service(英国国営放送)BBC - World Service - Home無料

 ◆YLE Radio (フィンランド国営放送)http://yle.fi/無料

3)ハズレリスクも高いが、当たると倍うれしいリアルタイム系

 ◆NHKのFM・AM らじる★らじる NHKネットラジオ無料

 

それぞれについては、2日後くらいの記事で詳細を。

YLEは、ラジオに辿り着くまでちょっと迷子になった…(フィンランド語の壁)