気を楽にしろ、粗忽屋

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアに生かす研究に従事。100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc.ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイの探求者。心の平穏を大切に。

作業用BGMにお勧めネットラジオ【その2】amazonプライムラジオ

作業用BGMとして勧めたいネットラジオ紹介シリーズ、その2。
(その1→作業用BGMにお勧めネットラジオ【その1】BBC - 気を楽にしろ、粗忽屋

amazon プライムラジオ

  •  プライム会員(月額325¥)限定。

どんなジャンルが揃ってるの?
  • 和洋POP、クラシック、JAZZ、サントラ、ボサノバ、カントリーほか代表的ジャンルを一揃えしている。(アルゼンチンタンゴがないけど!

    f:id:Tranquilo:20170422041714j:plain

    f:id:Tranquilo:20170422050932j:plain

  • 人気ジャンルは、更に年代など細かいカテゴリーに分かれている。

好き嫌いの激しい人に嬉しい仕様
  • 専門曲だから選んだジャンル以外は流れないので、「アノ曲を聴いたら死んでしまう病」を患う人にはお勧め。
  • それでも嫌いな曲が流れたときは、「サムダウン(嫌だね!)」ボタンをクリックすれば、「このラジオ局からは二度とこの曲を流しません」というメッセージが流れて対応してくれるので、二度と聴かずに済む。↓

    f:id:Tranquilo:20170422040657j:plain

    ↑ ごめんよ、ゴジラ。例に使っただけで、ホントは好きだよ!
    注)「そのラジオ局では流しませんよ=他の局では流すぜ」の意味なので、洋楽バラード局で「サムダウン(嫌だね」した曲が80年代の曲だと、「80年代洋楽局」を聴いてるときに流れてくる事はある。
  • 好きな曲が流れたときは、「いいね!」ボタンをクリックすると「似た曲をもっと流すからね!」と健気なメッセージが出る。↓

    f:id:Tranquilo:20170422042111j:plain

    それはそれで嬉しいが、私は同一ジャンルの色んな曲を聴きたいので、本当に好きな曲以外は、「いいね」の乱打はしないようにしている。
  • 「さっきの曲もう1回ききたい!」ときは、「巻き戻しボタン」で戻ったり、次の曲にいきたいときは、「早送りボタン」で次の曲へチェンジできる。
自分専用ライブラリに取り込み、いつでも再生できる
  • 気に入った曲の再生中に「+」ボタンを押すと、amazon内の自分の音楽ライブラリに追加できる。
  • ため込んだ自分のライブラリの中身は、いつでも聞けるし自分仕様のプレイリストも作成できる。専用アプリをインストールすれば、オフライン用にダウンロードもできる。
    ただし、PCへのオフライン再生用ダウンロードについては、今のところ、「対応していない」とサイトに説明があるので、PC以外のモバイル用サービスらしい。
プライム会員になるべきかどうか?
  • amazonで買い物する人で、音楽や映画やドラマが好きな人は入った方がオトクでしょう。
    配達は早くできるし、ラジオの他に、「あの曲聴きたいな」と思ったら探して聴いたり、気になるCDアルバムが買う価値あるかどうか全曲じっくり聞いて見定めるということもできるし、その過程で気に入った曲をオフラインダウンロードし放題、映画やドラマを見放題というのが、月々325¥でできちゃうんだもん
    当然ながらamazonが提供しているタイトルには限りがありますが。
  • amazon利用頻度が高い(買い物する、映画ドラマみる、音楽きく)私にとっては、付加価値(オマケ)としては最高
  • amazonで買い物も動画視聴もしないのに、ラジオやミュージックライブラリのためだけにプライム会員になる必要は、ないんじゃないかな。理由は次↓。
曲の数や音質はどうなの?
  • 曲数:他社サービスに比較すると少ない。特にJPOPの少なさは深刻(オルゴール)。個人的にはJPOP局は聞かないし手軽さの利便性が勝るのでOK。
  • 音質:YOUTUBEやニコ動よりは綺麗だが、品質UPしたiTunesには負けて聞こえる。ototoyには明らかに負けてる。同じ曲をamazonototoyで聴き比べるたら驚愕の差でした。