気を楽にしろ、粗忽屋

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアに生かす研究に従事。100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc.ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイの探求者。心の平穏を大切に。

東京蚤の市の戦利品 【過去編】

いよいよ今週末に開催の、東京蚤の市2017。


全体のポイント&注意点(失敗談)は、↑のまとめどおり。

今回はこれまでの東京蚤の市の戦利品から
◆「こんな品もありましたよ~
◆「こんな買い方はすべきじゃないね失敗例」
◆「コレは予想外によかった!」例
を報告いたします。
(誰かの何かの役に立つと幸いですにゃ)

東京蚤の市で買ってよかったもの・失敗したもの

f:id:Tranquilo:20170512011107j:plain

浮き球
  • 置く、吊るす、水に浮かす、幅広くディスプレイに活用できる便利アイテム。
  • 以前の記事(↑)にも書いたけれど、会場入ってガッツいてすぐ買ったら、奥の方に同じものがもっとお安く大量にあったという失敗談アリ。
  • 意外なことに、ワンピースのフィギュア(トラファルガー・ロー)のディスプレイにもかなり役に立ちました。(これは後日に報告しまーす)
  • 茶色の玉:茶色はタバサにとって珍しくてお宝です。
    しかも売ってたのが、古本マーケットの中の木箱のガラクタの中!宝箱か!
鳥柄の正方形(ツヴィフト刺繍)
これは明らかに失敗の買い物でしたが、最終的に大成功になりました。
話が長くなりますが、実は、タバサは漫画のワンピースのせいで、すっかり海洋ロマン・船の模型に憧れました。
東京蚤の市の「北欧市」で、デンマークの素敵な船が売っていて、朝イチだったからちょっと他をみようと思い、30分後にやっぱり欲しくて戻ってきたら誰かに買われてなくなっていて、悲しみの余りヤケクソで買ったのが、この「ツヴィフト刺繍」。

f:id:Tranquilo:20170512012032j:plain

船ロスによる「完全ヤケクソ買い」で、何の用途もなく大失敗でしたが、これがなんと、後日、ワンピースのトラファルガーローのフィギュアのディスプレイに大活躍することになりました。(これも近日報告したいです) 
本(洋書2冊)
  • O.ヘンリー短編集(水色)とメリメ(茶色)。
    O.ヘンリーはたまに読むけど、メリメがサッパリわからない。
    じゃあ、なんで買ったのよ?というと、背表紙のハートマークが、ワンピースのトラファルガー・ローの胸の入れ墨みたいだったから…。大バカチン例です。
 古着のセーター

f:id:Tranquilo:20170512201027j:plain

寒い日の冬の東京蚤の市で、最高の色合い、試着したら最高のフィット感、最高の品質ウール、超格安のものすごく素敵なセーターを購入。
一晩おいて翌朝、「あれ?穴がたくさんあいてる…?」
さらに数日後、明らかに穴が増えてるー!ギャー虫だらけー!
というホラー体験がありました。
もちろん、そうじゃない服もたくさんあると思います。たまたまかと。

古いチェスの駒
会場の至る所にチョコチョコ売っていて、じゃあ後でいいや~と夕方近くに目をつけていた店に行ったら、目の前で他の人がほとんど買い占めて行ってしまった…。キズものはお店の人がその場で割り引いてくれたけど…。今でも悲しい思い出です。 

f:id:Tranquilo:20170512012141j:plain

フランスの焼き菓子に入れる人形
 ガトー・ド・ロアという菓子に仕込んで焼く小さな陶器。小指の先サイズ。
 トレイの中の山から朝イチでザクザク物色しました。
瓶のキーホルダー
 これもバケツからザクザク掘り出し。フランスの70年代頃製品というが、まったく別の用途に使うつもりで掘りまくりました。(あとのお楽しみです)
 
 

f:id:Tranquilo:20170512012529j:plain

ミニチュア試験管
これも古本マーケットの宝箱から掘り出し。何の瓶かわからなかったが、先日、大英自然史博物館展でイギリスの標本キットが展示してあり、同じものがあったので標本用と判明。
そういうミニチュア作りに生かしたくて買ったのでアタリでした。
シャンデリアのパーツ

ありがたく活用しました。↓


カラスの缶
北欧市で「船ロスヤケクソ」買い。まったく缶に興味はないが、あまりにカラスがかわいいので。部屋でも和みアイテムになっているので予想外に成功例でした。
薬瓶(3色+透明)
ずっと欲しかったもの。まるい透明な小瓶は、病院の払い下げ(未使用)。
瓶底に「古河医院」の刻印。
マッチ箱

f:id:Tranquilo:20170512013208j:plain

これも北欧市での「船ロスヤケクソ」買い。
箱の収集趣味なんてないのに…。完全失敗。
仕方ないので、ワンピースのフィギュアにコラボさせます…。 
f:id:Tranquilo:20170512013427j:plain
古本マーケットの大当たり。
どれも破格の安さで、大好きなものばかりで、掘り出しの醍醐味!
「本の写真集」が、ワンピースフィギュアのディスプレイに一役買いました。 
カップ&ソーサー
f:id:Tranquilo:20170512013621j:plain
グリーンの方はケルト文字に惹かれたのと、窯元が「ネルソン・ポッタリー」⇒「ネルソン提督」⇒「トラファルガーの海戦」⇒「トラファルガーローの匂いがする」 という、本当にどーしようもない理由で買った大失敗です。
キレイなんだけど、なんだけど、タバサは子供のころからマグカップ派なんです…。
頑張ってこちらのカップ使ってみたけど、すぐなくなるし、すぐ冷めるし・・・。
というわけで大失敗。
 
キャンドルランタン
f:id:Tranquilo:20170512013919j:plain
古そうなのに、「本当にろうそくを入れても大丈夫!」とお店で確認できたので、ウホウホ持って帰ったら、「新品」ということが発覚して恥ずかしい思いをした物です。
ものは気に入っているのですが。

ローソク灯すときは、下にホイルを敷くと掃除しなくてよいのでラク。
ローソク入れてないときは、ユースタスキャプテンキッドが入ってます。
北欧のクリスマスオーナメント
見えにくいけど、ランタンにぶら下がってる葦の星形。
これも「船ロスヤケクソ」買い。
いくら50¥でも、無駄な出費をしてしまったと猛反省。 

東京蚤の市で、買わなくてよかった~とホっとしたもの

・オイルランプの胴体のみ(ホロなし、胴体ガラスも破損あり)

f:id:Tranquilo:20170512014123j:plain

1000円近くしたけど、綺麗な色ガラスで、すごく悩んで、「オブジェとして買おう!」としたら、ツレに「ガラスが割れて壊れてるんだぞ、使えなくて壊れてるのに、その値段はおかしくないか?落ち着け!」と諭されて我にかえった。
完全体に会えるのを楽しみにしようと思います。 

・青い古い瓶

f:id:Tranquilo:20170512014248j:plain

20世紀初頭前後の、整髪料や薬の入っていた本当のアンティーク瓶。
しかし、タバサはその瓶については、アンティークかどうかはかなりどうでもよく、とにかく「青い瓶」を探していて、でも結構いい値段がするのでサンザン悩んだ末にあきらめた。

そして1年後、セリアの店頭にあのときの瓶とそっくりな青い瓶が並んでいて、買わなくてよかった~!と心の底から思いましたとさ。

(アンティークであることが重要な場合は、100均では話にならないのですが)

東京蚤の市で買い逃して、いまだに悔やむもの

ガラスドーム(土台なし)

f:id:Tranquilo:20170512014457j:plain

いまだに悔やんでいるのは、「土台のない大きなガラスドーム」。
どうしよう、と悩んで眺めてたら、サッサと他の人に買われてしまった…。
ワンピースのPOPフィギュアのディスプレイに最適の大きさだったのに…。
ああ、あれ欲しかった・・・(しつこい) 
船の模型

f:id:Tranquilo:20170512020122j:plain

通称「水平リーベ病」
漫画ワンピースの功罪です。海洋グッズ、特に船にたまらなく魅力を感じるようになり、東京蚤の市でみすみす買い逃したためにもはやトラウマレベル。
船酔い体質なのに…。

まとめ

こうしてみると、タバサの失敗の大半は「船を買い逃したゆえのヤケ買い」ですね。
反省することしきりですが、当時は本当にショックでショックで…。
でも、本当によろしくないので、今週末は教訓を生かして、冷静に、たのしくみてまわりたいと思います。

今の段階では、土曜日は半日雨の予報が出ていますが、皆さまもどうぞたのしい1日が過ごせますように!