気を楽にしろ、粗忽屋

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアに生かす研究に従事。100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc.ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイの探求者。心の平穏を大切に。

100均の造花で部屋のオタク度を中和する~鳥かご編~

フィギュアその他の収集品が増え、室内のオタク度数がこの上なく高くなってきたので、これを中和する「優雅な非オタクアイテム」があったほうがいいかなぁと考えた次第。

手っ取り早い「非オタクアイテム」=「花」

タバサの偏見かもしれませんが…。
オタクの対局イメージとして、ローラアシュレイぽいのが浮かんだので。
(といって、これから作るものはアシュレイレベルには到底及びません…)

しかし生花は、水替え面倒、ひっくり返す、お金かかる…という理由で、継続して飾り続けるのが難しい(よくよくズボラ)。

f:id:Tranquilo:20170429144829j:plain

こういうのを毎日飾れたらいいのですが…ムリ。

100均の造花のクォリティが高い

さあ、そこで百均の出番です。
タバサは造花なんぞ飾るくらいなら無いほうがマシ、と頑なに造花を拒絶してきたのですが、最近の100均の造花クォリティの高さに認識を改めました。

本物のような微妙な色合い、葉っぱの繊毛までリアルに再現されてる。
今まで造花を馬鹿にしてきたけど、これなら買っていい…。(←どこから目線)

f:id:Tranquilo:20170429145246j:plainf:id:Tranquilo:20170429145302j:plain

↑ ダイソーにて。これでも全体の半分もない。とにかく量と種類が圧倒的。

こぼれんばかりに色鮮やかな花や葉っぱがドドン!と店頭に並んでると、色々欲しくなってつい無節操に集めてしまった。
こんなにいっぱい、どうやって飾ればいい?

花の鳥かごディスプレイのメリット

そんなある日、雑貨屋でインテリア用の鳥カゴを発見、さっそく買いためた花をつっこんでみた。

f:id:Tranquilo:20170429150838j:plain

↑ ビニール紐でつるすのやめなよ…(適当なヒモが見当たらなかった。鎖切れの際の保険として)
集めた花を、まとめてぶわっと飾れる(兼・収納)
この大容量を瓶や壁でなんとかするのはちょっと大変。
部屋の他の場所にピンで飾ってる花のローテーション待ちをストックしておくスペースにも困ったけど、これなら一石二鳥。
無造作OK,追加もラクラク

f:id:Tranquilo:20170429151219j:plain

ほんとにカゴの外からつっこんだだけ~状態。
「とりあえずつっこむ」でサマになる(なってる?)自由度の高さ。
後から買い足した花も、何も考えずにポイと入れるだけでOK。
「アレンジしなおさなきゃ」の心配ご無用。
花の種類、季節感ごちゃまぜOK

f:id:Tranquilo:20170429151339j:plain

↑ 商品タグはずしなよ…(面倒だから、ほんとにそのまま放り込んだまんま)
薔薇と桜と、こんな子たちも同居。
「桜と矢車菊」や「薔薇と松虫草」など、花瓶だとNGになりそうだけど、なぜか鳥カゴだとごまかせる。
※ 秋の紅葉の枝だけは、さすがに一緒に飾れませんでした。
異なる形状でも、一緒に飾れる 

f:id:Tranquilo:20170429152256j:plain

あじさいの「リース」、桜の「ブーケ」を、「切り花」の中に放り込んでも、違和感が発動しません。
まとめて壁に吊るせる

f:id:Tranquilo:20170429152402j:plainf:id:Tranquilo:20170429152624j:plain

床や飾り台にも置けるけど、いよいよ場所に窮したら、壁にさげられるこの便利さ。
部屋の壁に配管のでっぱりがあるのがずっと嫌だったけど、それを利用するとうまいこと下げられた。壁のでっぱりにも、いいことあったのか…。

店舗によって趣向が異なる、百均の造花の品揃え

100円均一ショップは、各店舗で少しずつ違う品揃えの特色を持ちそれぞれかぶらないようになっている模様。
造花の得意分野も同様らしい。

f:id:Tranquilo:20170429153343j:plain

ダイソー
  • 花・葉の種類、サイズ、形状、すべてにおいて、品揃えが最も豊富。
     巨大花瓶サイズから、ミニデコ用、コケに至るまで、実に多種多様。
  • リアルさも一番に感じる(霜降り加工はセリアがダントツ)
  • 季節にあわせた草花の回転がマメで大量。
    ダイソーの店先で季節の移り変わりを感じられる…。 
セリア
  • 「切り花タイプ」の種類は少なめ。
  • リアリティではダイソーに負けるが、そのかわり「ディスプレイとしてのグリーン」力が高い。
    f:id:Tranquilo:20170429153708j:plain
  • ミニプランツ、マット、ボール、こけ玉など、個性的なグリーンディスプレイ・デザインが豊富。
  • 色も、ピンク、ブルー、白、レモン色に着色したものなど、どんどん増えていて、本当に可愛い。
  • ダイソーにはない、「霜降りグリーン」の技術力が光っている。
    霜降りグリーンのアイテムも豊富(ガーランド、ブーケ、グリーンマット)
    今のところ、霜降りを探すときはココ一択!

f:id:Tranquilo:20170429152907j:plain

キャンドゥ
花やグリーン目当てに来店するには少なすぎ…と思う…タバサの知る限り…。
ミニチュアやアクセサリー素材、ガラス製品は大変豊富なので、最初から造花に力を注いでいないだけかも…。
 
いかがでしょう。
ズボラでセンスなしで放り込むしか能のないタバサでもこの出来合いなので、ちゃんとした人が行えば、さらに麗しいことになること必至。
おすすめしますよ~。