気を楽にしろ、粗忽屋

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアに生かす研究に従事。100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc.ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイの探求者。心の平穏を大切に。

トラファルガーローの人物モデル・Tシャツのモデルと、レプリカ自作について

 電車に乗ったら、吊り広告で進撃の巨人の盛大なネタバレをされて、悲憤慷慨のタバサです。
「やべっ」と目を逸らす間もなかった。
瞬間でわかっちゃうでしょう、あの背景画像じゃあ!
f:id:Tranquilo:20170506174545j:plain
せっかく、読まずにとってあったのに…。


さて、「世界イタタ・ファンアート選手権」があれば、ぶっちぎり優勝まちがいなしの作品(?)登場。

トラファルガーロー、本人の着用モデル

ネットでトラファルガー・ローの服を検索すると、ロングT、半袖、ブルゾン、コート等々ありますが、やっぱり本命は本人が着用していた「黄色と黒」Tシャツ。

f:id:Tranquilo:20170506162738j:plain

市場では、バンダイオフィシャル、非オフィシャル、非非オフィフャル(最後の二つの差は個人的印象です)各社取り扱っており、形も「長袖~半袖」、品質も「しっかり~ペラペラ」まで様々。
↓これはバンダイ製。¥4011(販売終了)

f:id:Tranquilo:20170506162838j:plain

これを欲しくてどれだけ葛藤したことか。

トラファルガーローの、元ネタ本人の、着用モデル

トラファルガー・ローの造形上のモデルとされている麗しのライダー、二輪に跨る天使・高速の愛の使者・ヴァレンティーノ・ロッシ様(結婚して!)着用、つまり「本家の本家モデル」はこちらと思われまする。↓

f:id:Tranquilo:20170506182533p:plain

↑かばいい。左耳の2連ピアスになりたい…。
これ、同じものを探したけれど、運よくオークションでも出てない限り、市場では見つからなかった…。上のロッシは2005年かな?ヤマハ50周年記念Tシャツ。(ヤマハのインターカラーTシャツで「黒袖+黄色ボディ」の通常新品は、後述の60周年モデル以外、現在入手困難の模様)

f:id:Tranquilo:20170506164128j:plain


↓こっちなら楽天で残り1枚あったけど、ちょっと違うー(amazon売切れ)。
胸がスピードブロックじゃなくて、ヤマハ音叉ロゴの物がいいのだけれど…。

f:id:Tranquilo:20170506164214j:plain
こちらはヤマハ60周年記念Tシャツ。50周年よりは入手しやすいけど、やっぱりちょっと違う。


尾田っちが見たとき、たまたまロッシがあのTシャツを着てたのか、尾田っちはロッシよりもYAMAHAラブなだけなのかわからないけれど、とりあえずロッシがあのTシャツを着なかったら、トラファルガー・ローのシャツやトレードカラーがあの色にはならなかったのかも…?なぁんて。

f:id:Tranquilo:20170506164931p:plain

そういえばロッシには「ザ・ドクター」という愛称もありますね。

このへんも尾田っちの「つぶらなタレ目でクマのある、黄色と黒を愛用する細マッチョでピアスをしてる医者」像に反映されている気が勝手にします。あ、あとぬいぐるみ大事にしてるとこ?

f:id:Tranquilo:20170506165151p:plainf:id:Tranquilo:20170506184844p:plain

 (技関連はナチスマッドサイエンティストの影響が可能性高そうですが)

本家モデルのTシャツを買わなかった理由

Tシャツに話をもどして、
ロー初登場時のTシャツを買うかどうか、あたくしは非常に悩みました。
オタ心としてはすんごく欲しい。同じの着たい!

しかし。
  • 本人着用モデルは有名すぎる
    そんなにローが好きじゃない人でも、パっと見て「あ、ワンピースのキャラの服」と視認可能かもしれない。
  • 黄×黒というカラーリングは目立ちすぎる
    そもそも「危険!注目!」を本能に訴えるカラーリングだもの、スズメバチ先輩だってトレードカラーにしてるもの、見るな!といっても目が行きます。

    f:id:Tranquilo:20170506170137j:plain

    本家ローの本家にあたるロッシ着用の、ヤマハの「インターカラー」自体が、目立つことを目的に考案されているので当たり前でした…

    コラムvol.17 - レース | ヤマハ発動機株式会社

    トランスフォーマーバンブルビーは、ひたすら可愛いけれど)
  • 体型が違いすぎる
    トラファルガーローverだろうとヴァレンティーノロッシverだろうと、本家が超細身だけに同じ服を着たときのいたたまれなさったらハンパないに違いない。

    f:id:Tranquilo:20170506170207p:plain

    特にローはパリコレ体型なので、ドナルドダック族出身のタバサが同じ服を着て外を歩いたりしたら、石が飛んでくる恐れ濃厚です。
  • じゃあ、部屋着にしたら?
    トラファルガー・ローをそんな日陰者扱いできるかー!」
    というのは真っ赤なウソですが、実際に部屋着として購入した場合を想像してみました。

    …外に着て行きたいけど着れなくて、クローゼットにかけてるときも見えるとアレだから、上にそっと自分のシャツを重ね…ってあれ?それブロークバックマウンテン?
    我ながらちょっとどうかなと思い、やめました。
    (本当は、部屋着のためだけに数千円の出費はないな~と思ったからです)

というわけで、本人モデルは諦めたけれど、「トラファルガーローのモチーフを着たい!」哀しいオタ心の願いを叶えるべく、Tシャツをリメイク…(したけどいま後悔しています)

コンセプトにしたのは、生物の本能へ注目を喚起するカラーリングのYAMAHAインターカラーのバージョンではなく、もうひとつのロー着用シャツ。

f:id:Tranquilo:20170506171120p:plain

紺イロー。(←イタタタ)
作るときにまじまじと見て初めて気づいたのですが、サニー号に乗っている時のトラファルガー・ローのシャツ、背中に柄があるコマが一つだけあるんですね。

f:id:Tranquilo:20170506171424p:plain

↑どんな柄だったのかなー。左のコマ。

トラファルガー・ローの海賊マークのTシャツリメイク

こんな暴挙に出たのは人生初です。
すまない、元のTシャツさんだち…。
生地、形、着心地とも大変に素晴らしい製品でした。本当にすみません。

うまくできるか試した試作品

f:id:Tranquilo:20170506172048j:plain


そのあと作った本番品

f:id:Tranquilo:20170506172112j:plain

市販のアイロン転写シートを、ハートの海賊団のマークに切り抜いて、アイロンでくっつけた。だけ…。

紺色シャツのほうは、金色の転写シートを使ったので、超キラキラしてます…。
洗濯機でザブザブ洗ってもビクともしていません。(無駄に綺麗についてる)

海賊団のマークが大きかったので、手持ちの「トラファルガーローのバスタオル」(イタイ品が続々出てきてごめんなさいね)のモチーフを写し取って使用しました。

f:id:Tranquilo:20170506172204j:plain

バスタオル。恥ずかしいから下半分だけ。
アイロン転写シートの大きさよりも大きいので、いくつかのパーツに切ったものをつなげながらアイロンで転写。

コツという程のものは特になく、強いて挙げるならシートとアイロンの間にクッキングペーパーを挟み、超しっかり!接着したくらいでしょうか。
おかげでしっかりキレイにくっつくことは付いたのですが…。

f:id:Tranquilo:20170507011508j:plain

超目立つ……。
むだに綺麗…。

〈わざとらしく話題をかえて〉
そーいや5月の麦わらストアのキャンペーン、しばらく行ってないけどもちろん、白い鯉のぼり一択!
トラファルガー・ローが白って。白って!
わかってるなぁ、麦スト!

最後に、今回YAMAHAのサイトをみてたら、マリンハットがさわやかー!

f:id:Tranquilo:20170506172925j:plain

幅広いですね~、YAMAHAグループ…。(よしなんとかサワヤカに終わった)