気を楽にしろ、粗忽屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気を楽にしろ、粗忽屋

オタク趣味を楽しくインテリアに生かす研究に従事。100均リメイク・ミニチュア・雑貨工作etc.ワンピース フィギュアのお洒落なディスプレイの探求者。心の平穏を大切に。

100均のミニチュアキットに、ワンピースフィギュアを飾る

f:id:Tranquilo:20170517220206j:plain

私はミニチュア超初心者ですが、100均ダイソーのミニチュアキット(紙製立体パズル)、「かわいいお店 カフェ」なら作れるのではと期待して、少し前に購入しました。

どうやら入荷直後にタイミングよく買えたようで、その後、何度もダイソーのおもちゃ売り場を見に行きましたが、この「カフェ」だけはいつも売り切れ。
人気商品だったのかな?

パーツの切り出し

f:id:Tranquilo:20170517220338j:plain

おお、ラクラク!
小さなパーツも、手だけで、無造作にバキバキと切り離せます。
紙が厚めで丈夫。
扱いやすい。 

組み立てるまでどうなっているのか、よくわからない(楽しい)

これは、タバサに立体起動能力(思考)がないからかも。
いま切り出してるコレが一体どうやって物体になるのか?
サッパリなものが幾つかありました。
たとえば・・・
たとえば、カフェの看板

f:id:Tranquilo:20170517220607j:plain

↑ たった2個のパーツなのに、これがどーやってあの看板になるのか、こうして↑平面を見てるだけでは想像できなかった…。
でも・・・↓

f:id:Tranquilo:20170517220645j:plain

↑ こうなのね。
たとえば、椅子

f:id:Tranquilo:20170517220739j:plain

椅子なのは色と形でわかるんだけど、これがどういうプロセスで、普段知っている「椅子の姿」になるのか、途中まで本当にわからなかった。

f:id:Tranquilo:20170517220832j:plain

↑ ここでもまだわからなかった。
「コレどーやって、背もたれがつくんだよー?」と訝っていた。

f:id:Tranquilo:20170517220931j:plain

↑ このへんでも、あんまりよくわからなかった…

f:id:Tranquilo:20170517221008j:plain

↑ ここでやっと、「なるほどー!」と思った…。(はずかしー)

f:id:Tranquilo:20170517221144j:plain

↑ 座面は折り返して、背もたれはそこにはめ込めるようになってたのね…。
(立方体つくるのが物凄く苦手で…。空間認識能力が低いのでしょう)

立体にする折り方の発想、面白いな~。 

100均だが、侮れない精密なつくり

100均の子供用のおもちゃだから、どうせアチコチ寸法があわなかったり、はまらなかったり破綻があると覚悟していたら…。

f:id:Tranquilo:20170517221755j:plain

まったく逆で、本当にキッチリできていて、逆にこちらの詰め方が甘いと綺麗に並ぶべきレジカウンターの並びがずれたりしました。
その一方で、↑上の画像の「FLOUR」の袋が乗っているカウンターのように、タバサの折り方が甘くていい加減でも、簡単に壁にハマってくれたりもしましたが。

↓ 時計まではめ込みなのね…( ^^)

f:id:Tranquilo:20170517222823j:plain

さいごのはめ込みは、ちょっと緊張。

↑上の画像の赤印のところ、レジカウンターとショーケースのはめ込みが難しくて、「ナニコレ!やっぱり100均だから造りが荒いんだわ!」と製品のせいにしてあきらめようとしたら、「カチっ」とハマり、全体がぴしっと綺麗におさまっちゃった!
製造は中国だけど、日本の100均はこんなところまで凄い…!と感動ひとしきり。

f:id:Tranquilo:20170517223038j:plain

↑ 収まった…んだけれど、色々いじってたらまたズレた…。
たぶんこれは、製品のせいじゃなくて、タバサの組み立て方がマズかった
でも、もう面倒なので、このままでいいことにしました。
(普通の人には、そんなに面倒じゃないと思います)

出来上がったカフェに、ワンピースフィギュアを飾る

食べもの屋だし、テーブルと椅子にサイズがぴったりだったので、麦わらの一味からゾロ、サンジ、チョッパーを連れて来ました。

f:id:Tranquilo:20170517223700j:plain

チョッパーはやっぱり座高が低いので、椅子に「お子様クッション」かわりの柔らか粘土を使用。
(サニー号の食卓でも、チョッパーの椅子には座高調整用のクッションがあるんだろうなぁ…)

f:id:Tranquilo:20170517223742j:plain

カフェでラーメンザルと菜箸ってどうよ、サンジさん!
というところですが、仕方ねぇぜ。

なんでカフェでラーメンおかわりしてんだよ!というツッコミも勘弁してください…。

カフェの看板…といえば、
トラファルガー・ローがカフェ看板をやってるマスコットがあったよね!!
f:id:Tranquilo:20170517224006j:plain
↑ というわけで設置してみました。

そして、トラファルガーローのカフェ看板といえば、サンジのもあったよね!

f:id:Tranquilo:20170517224054j:plain

というわけで、サンジ料理長にも出てきてもらいました。
妙にジョニデ感(近頃の)が…。

サンジの造形モデルはスティーブ・ブシェーミですが、なにかがジョニデを彷彿をさせるんだよなぁ、私の中では…。
いや、平田さんが声をあててるからでもなく…。

f:id:Tranquilo:20170517224347j:plain

サニー号でも、夜食にサンジがラーメン作ってくれて、夜筋トレで腹が減ったゾロと、カルテ記録で夜更かしになったチョッパーが食べにきてたら、こんな光景かもなぁ~。

いいなぁ、ほっこりするなぁ~。
(受験生がいたら、絶対いろいろ夜食を作ってくれそうサンジは。)

今回お店に出演してくれたワンピースフィギュア

f:id:Tranquilo:20170517232100j:plain

サンジ(海賊拉麺)

f:id:Tranquilo:20170517224536j:plain

今から何年も昔、本格的オタク道にハマる以前にもらって以来、鴨居に乗っけっぱなしだった割には、綺麗なほうかな?
本当は、カウンターとか付属品があったのですが、鴨居に乗らなかったのでクローゼットの奥深くにしまっちゃった…。
ゾロ(海賊拉麺)

f:id:Tranquilo:20170517224636j:plain

同じく、出しっぱなしの仲間。
フィギュアは経年劣化(加水分解とかいったか)で、ベタベタして崩れてきますが、タバサの部屋では、「出しっぱなしにしているものは、密閉空間の中のものより劣化しない」です。
明らかに。
不思議です。
チョッパー(海賊拉麺)

f:id:Tranquilo:20170517224740j:plain

サンジとゾロと同じ、「海賊拉麺」シリーズ。

この海賊拉麺フィギュアの原画を初めてみたときは、犬猿の仲なのに、【素直にサンジのごはんがおいしくて「おかわり!」してるゾロ】と、【大汗かきながらも嬉しそうに作ってるサンジ】の姿に、すごく心が温まる思いで感激していたのを、今でも思い出します。
仲間っていいな♪

作って飾ってみたまとめ

100均ダイソーの「道具を使わず組み立て簡単!」、ミニチュアキット(紙製立体パズル)の「かわいいお店 カフェ」。
非常に簡単で、かつ精密でよくできておりました。

f:id:Tranquilo:20170517224911j:plain

この不器用でミニチュア超初心者のタバサが、「おんな城主直虎」をなんとなく観ながらサッサと完成させることができました。

飾るフィギュアは、ガシャポンの大きめの人形なら合わせやすいかもしれません。
(確か、ワンピースの「海賊拉麺」シリーズは大きめのガシャポンだったような…?)